So-net無料ブログ作成

広瀬すずさんのバスケの実力は? [バスケ]

 
こんにちは。 
 
 
今日は広瀬すずさんのバスケの実力について書いてみようと思います。
 
 


広瀬すずさんは特技に
バスケットボールと書いています。
ということは、
学校のクラブ活動とかでやっていたのでしょうか。
 
 
特技に書けるといいうことは
実力も相当あるのでは?
と思いますよね! 
 
 
調べてみると、
小学校2年の時からバスケを始めたようです。
小学校2年でバスケットボールを始めるというのは、
結構早い時期ですね。
 
 
普通はバレエとか、ピアノなどが多いのに、
バスケというのはちょっと変わっていますね。
 
 
どうも母親から勧められたことがきっかけのようですね。
もしかしたら、お母様も
昔バスケをやっていたのかもしれませんね。

 
最近は、「黒子のバスケ」など
人気漫画の影響もあり、
小学校から始める人も多いのでしょうか? 
 
  
小学校6年の頃に選手として選抜され、
東海大会に出場した!
という噂も流れているようです。
 
 
 
 
また、中学時代も本気でバスケを継続していたようです。
というのは、カレンダーの発売記念のインタビューで
「高校ではバスケ部に入っていることは、入っているけど、
本気でやっていたのは中3まで」と言っています。 

 

通常、バスケをやっている人は
身長が高い人が多いですが、
広瀬すずさんは身長158cm。
 
 
どちらかと言うと低めです。
バスケには不利かなと思ってしまいますね。
 
 
ということは、それだけ頑張っていたのですね。
だから、自信をもってバスケと書けるわけでしょう。
 
 
 
 
情報ではポジションはガードだったとのこと。
ガードはポイントガードと言って、
主にボール運び役、いわば司令塔となる役割と、
 
シューティングガードと言って、
その名の通り打つ役割の2つがあります。 
おそらくポイントガードをやっていたのではないでしょうか。
 
 
position.png 
 

ポイントガードは、1番とよばれるポジションで、
言ってみればコート上の監督です。
攻撃の起点となり、
シューティングガードへのアシスト役にもなります
 
 
当然パスの技術はもちろんですが、
コート全体を掌握する判断力が必要です。
 
 
もしポイントガードだったとすれば、
まさに相当の実力を持っているはずです。

 
 
 
現在テレビで放映している「学校のカイダン」の撮影の合間に
バスケをやっている広瀬すずさんの動画がありました。
 
 
見てみると、やはり
「上手い」ですね。
基礎がしっかりできている感じです。

 
 
今は仕事も忙しくなり、
あまりできなくなってしまったようですね。
 
 
でも運動は大切ですから、
これからも趣味の一つとして続けていけるといいですね。
 
 
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
<まだお持ちでない方は是非!> 
 
 
 
他の記事も是非読んでくれると嬉しいです!
 
 




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FXとは

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。