So-net無料ブログ作成
検索選択

広瀬すずさんの髪型は「後ろ」がポイント! [髪型]

こんにちは。


広瀬すずさんの髪型って、
実は「後ろ」がポイントなんですよ。


前回の記事では広瀬すずさんの髪型、
グラデーションボブ」のオーダーの仕方について書きました。
今回はそれの続きを書いてみようと思います。
 
 


おさらいをすると、
広瀬すずさんの髪型は「グラデーションボブ」と言って、 
下の髪より上の髪の方が長さが長くて、
自然に髪を下した時に、
髪の重なりに少しだけ段が入っている髪型です。


全体的にはとても厚みがある髪型になるのが特徴です。 
でも、後ろがペタンコだと、せっかくのボリューム感が出せないですよね。
 
 
ですから、
厚み(重さとも言います)を見せるには、
顔の真正面というより
横から後ろにかけてのカットがポイントとなります。

横.png

ushiro.png
 
 
 
写真をみても、
後ろがしっかりカットされていると
安定感があるのが分かりますよね。


グラデーションボブにすることで、
後ろから見た時の見た目がよく、
首周りもスッキリします。


ですから元々ロングヘアだった人も
挑戦できる髪型と言えるでしょう。


なぜなら、
グラデーションのカットの仕方は
ロングでもショートでも一緒だからです。
 
 
つまり、
ロングヘアを顎くらいの長さでカットすれば
グラデーションボブになるからです。


折角なので、
前回ご紹介した4つのカット技法の
残り3つに関しても簡単に書いておきますね。


・ワンレングス
髪を真下に下ろした時に
外側の髪と内側の髪の長さが
同一直線上で重なる状態を指します。 
外側の髪と内側が同じ長さになるということは、
髪の毛一本を抜いた場合、
外側の髪のほうが長くなります。


・レイヤー
グラデーションとは真逆で、
上の髪が下の髪より短い状態で、
真下に下ろしたときに段が広くなります。
髪の厚みが少ないので軽さと動きが出せます。
毛先を動かしたり軽い髪型にしたい人は
レイヤーでカットするのが向いています。


・セイムレイヤー(セイムレングス
レイヤーとグラデーションの中間で、
上の髪と下の髪が同じ長さのことを指します。
髪の厚みも中間になりますので、
ある意味で一番バランスの取れた髪型です。


すべての髪型はこの4つのカット技法のいずれかを使って行うので、
この4つの技法で無限のヘアスタイルが作れるというわけです。


ですから、
やはり、美容師さんのスキルは大事だ
ということが、改めてよく分かりますね。
 
 
広瀬すずさんの髪型は
とても素敵で可愛くてお似合いですよね。
 
 
みなさんも自分の憧れる
ヘアスタイルにしたいと思っていると思います。
 
 
グラデーションボブをはじめ、
髪型をオーダーするときは、
まずカットできる技術を持っている人を探しましょう。
お店の店長さんに聞くのが一番間違いないと思います。
 
 
印象やイメージなど、
自分の意思をしっかり伝えれば、
ちゃんとピッタリの方を紹介してくれると思います。
 
 
皆さんが理想の素敵なヘアスタイルを手に入れることを願っています。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
<まだお持ちでない方は是非!> 
 
 
 
他の記事も是非読んでくれると嬉しいです!
 
 


広瀬すずさんの髪型「グラデーションボブ」、オーダーの仕方はどうすればいいの? [髪型]

こんばんは。


ご訪問ありがとうございます!
今日は、我らが広瀬すずさんの髪型
グラデーションボブ」のオーダーの仕方
について書いてみようと思います。
 
 

 
 
ご存知のように、
広瀬すずさんはボブカットですよね。
ボブカットというと聞えがいいですが、
日本語に直すと昔の「おかっぱ」です。
 

ボブカットは、前髪を額に垂らして切り下げ、
後髪を襟足辺りで真っ直ぐに切りそろえた
髪型のことを言います。
 

広瀬すずさんの人気急上昇に伴い、
美容室でもボブカットをお願いする方が
最近すごく増えているようです。
 

ボブカットでも、広瀬すずさんのは、
「グラデーションボブ」と言います。
 
 
ちょっと専門的な話になってしまいますが、
ヘアスタイルは大きく分けて
4つのカット技術が使われています。

・ワンレングス
・グラデーション
・レイヤー
・セイムレイヤー(セイムレングス)
 

そして、美容師さんはこの4つのカット技術を
上手く使い全ての髪型をつくっているのです。
 
 
すべてはこの4つの技術から生み出されるので、
髪型をつくる上での基本になります。
 
女性の方は頭の片隅に覚えておくといいですよ。


 
さて、話がそれましたが、 
髪型でのグラデーションというのは、
 
簡単にいうと、
下の髪より上の髪の方が長さが長くて、
自然に髪を下した時に、
髪の重なりに少しだけ段が入っていて、
全体的にはとても厚みがある髪型のこと
をいいます。


グラデーションとは本来、階調という意味で、
色の濃淡、明暗、色相などが
段階的に少しづつ変わっていくことです。


髪の重なりが少しづつ変化していることから
グラデーションと呼ばれているのでしょう。
 
 
グラデーションカットをすることで、
形でいうと丸みをおび、髪のボリュームが感じられます。


 kamigata1.jpg
 
広瀬すずさんの髪型、
まさにグラデーションボブの特徴そのものですよね。


 
では、
美容室ではどのようにオーダーすればよいのでしょう?
 
 
美容師の業界では「グラボブ」と略されているようですが、
じつはなかなか難しいカットのようです。


美容室でオーダーするのは簡単です。
 
「広瀬すずさんのような髪型にしてください」
 
といえばいいのです!


「そんなの、当たり前でしょ!」
と怒られちゃいますね。
 
 
でも、美容師さんは流行には敏感で、
特に人気タレント女優の髪型は
日夜研究しています。
ですから、それで通じるのです。


ただし、大事なことが一つあります。
 
 
それは・・・
 
「カットの上手な美容師さんを指名することです!」

もっというと、
 
「グラデーションボブ」ができる
美容師さんを指名することです。
 
 
前述のように、グラデーションボブは
隠れた部分に段差を入れて立体感を出す
というハイテクニックが必要です。
 
 
ですから、
それをマスターしている美容師さんでないと出来ない
ワザなんです。


ということで、
オーダーの仕方と言うよりは、
広瀬すずさんの髪型をカットできる
スキルのある美容師さんを見つけること!
これが一番大事ですね。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
<まだお持ちでない方は是非!> 
 
 
 
他の記事も是非読んでくれると嬉しいです!
 
 
 
 


FXとは

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。