So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ブログトップ

広瀬すずさん主演の「学校のカイダン」 ネタバレ 10話(最終回)の感想 [ドラマ]


 
こんばんは。
 
広瀬すずさん主演の「学校のカイダン」の最終回、皆さんご覧になりましたか?
 
sddefault.jpg 
 
 
私の感想は
 
ハッピーエンドで良かったね!!」
 
です
 
 
放送前の記事に書きましたが、
私はハッピーエンドにはならないと思っていました。
 
 
最後、まさに決戦で、神木隆之介さんが、負けて、
広瀬すずさんの前から消えるのかな?と思っていました。
 
神木君はいなくなるけど、
自分達は今まで成し遂げた自分達の力を信じて
前に進んでいくぞ、
という決心をして終わる・・・とか。 
 
 
ただ、決戦が生徒1対校長&神木君だったので、
その辺りはどういう展開になるのだろうか
ちょっと迷っていました。
 
 
そして、最悪の結末はドラマでもあったとおり、
神木君、そのものが自殺することで、
全てを消し去るという
ストーリーも頭に浮かびました。
 
 
ただ、それだと、このドラマの根底にある
「コトバ」と行動により、世の中は変えることが出来る
というコンセプトから逸脱してしまうな、とも思っていました。 
 
 
最終的には広瀬すずさんの「コトバ」が神木くんの心に勝ち、
結ばれるになったのですね。
 
 
校長が、神木君を「留年」扱いにしていたこと、
神木君が退学届を出していないことは
うまい組たてだったなあと感心しました。
 
 
しかし、みんなの感は鋭いですね。
 
 
ツイッターでも、
最後は広瀬すずさんと、
神木隆之介さんは、
結ばれてハッピーエンドで終了!」 
 
 
というのがあったと書きましたが
ズバリ、正解でしたね!!
 
 
 
放送終了後のツイッターの感想を見てみましょう
 
 
 o0424062213242560439.jpg
 
 
 
学校のカイダン最高♡♡ 最終回とか災厄!
キスしとるし、最後までラブラブ♡♡♡
  
学校のカイダン、最終回終わってもた〜
来週から何も楽しみがなあい(>_<)
最後はなかなか良い終わり方やったし
すずちゃんのスピーチ、
今までで1番説得力があったと思う!
まさかのキスシーンがあるとは思ってなかったww
キスシーンは無理矢理入れた感が出てたけどなあ…
なくても良かったやろ(笑)
 
学校のカイダン終わっちゃったなぁ
最終回やばすぎっ
 
学校のカイダン。 最終回良かった。
広瀬すずちゃんの演技も良かったけど
神木隆之介くんの演技は圧巻だった。
良くできた素晴らしいドラマだったと思う。
 
 
学校のカイダンはじめて見たのが最終回だったんだけど
おもしろかった。
なんで最初から見なかったんだろ。 
 
 
 
私も、キスシーンまであるとは、思わなかったです。
 
CAEGbSXUUAA57NL.jpg
 
 
 
 
報道陣の前で、そこまでやるかい? 
しかも、報道陣、なにも報道していない・・・
 
 
まあ、色々突っ込みどころもありましたが
良かったですね。
 
 
ちなみに、このブログは広瀬すずさん応援ブログですが、
今回、改めて、神木隆之介さんの演技は圧巻でした。
さすがです。
 
 
CADk8TOUMAA5KMv.jpg 
 
広瀬すずさんもだいぶ勉強になったのではないでしょうか。
 
 
ということで、学校のカイダンは終わりましたが、
広瀬すずさん、この後も映画の撮影に入ったり、
新しいドラマの採用も決まっているなど、
大忙しだそうです。
 
 
是非、今年は大ブレイクの一年にして欲しいですね!
 
 
本当にお疲れ様でした!!
 
 
 
 
 
 
 
 

広瀬すずさん主演 学校のカイダン 最終回は? [ドラマ]

こんにちは。
 
 
低迷する冬ドラマの中で、健闘した「学校のカイダン」。
放送前は全く評判にもならなかったのに、
いざ始まってみると大健闘。


もちろん、これは広瀬すずさん効果が大きく影響しています。


その学校のカイダンが今日、ついに最終回を迎えます。
 
sddefault.jpg 
 
 
 
 
★学校のカイダンってどんなドラマだったの?★
 
それでは、ドラマ「学校のカイダン」について簡単におさらいしておきます。
 
 
このドラマのメインメッセージは、
 
 
「コトバで世界を変える
       物語、はじまる。」


一人の底辺女子高生が
学校の頂点へ革命のカイダンを駆け上がる!!


つまり、「カイダン」は「階段」ですね。

最初は「怪談」だと思われていたくらいですから。。


その彼女の武器は
「コトバ」=「スピーチ


歴史の世界では世界が変わるとき、
歴史が動くとき、
常に、「名スピーチ」がありました。
 
 
そして、そのスピーチは決して
そのスピーチをした本人だけが生み出したのではなく、
必ずそれを演出する
「影」の人物がいたと言われています。

人は、彼らを「スピーチライター」と呼びます。


「学校のカイダン」は一人の女子高生と
伝説のスピーチライターとの出会い
繰り広げる学園ドラマです。
 
04.jpg 



★最終回はどうなるの?★
 
この学校のカイダンは、
毎回、学校側の仕打ちを、生徒会長である広瀬すずさんが
「スピーチライター」である神木隆之介さんの指導を受け、
「名スピーチ」を披露し、一歩ずつカイダンをのぼり
変革していくことで終わる、というお決まりコースでした。

ツイッターなどでは、最後は広瀬すずさんと、
神木隆之介さんは、結ばれてハッピーエンドで終了!
なんていうのもつぶやかれていましが・・・


実は意外な展開となりました。

学校を変革するために支えていてくれたと思っていた
神木隆之介は実は自分の復讐計画のためだけに
広瀬すずさんを利用していただけだったのです
 
 
hqdefault.jpg 
 
 
 

そして、最終回、学校を売り払い一人逃げようとする校長と、
校長を葬りさるという復讐のために、
自分を利用した神木隆之介に対し、最後の戦いを決意します。


最終回は、広瀬すずさんが、スピーチライターであった
神木隆之介の力を借りるのではなく、
自分の「コトバ」でその神木隆之介に戦いを挑み、
学校の廃校に反対する、
というストーリーです。


果たして、広瀬すずさんは、
どのような「コトバ」で彼らと戦うのでしょうか。


結末と感想は放送後に改めて書きますね。


ではでは、学校のカイダン、
最終回、一緒に楽しみましょう!
 


学校のカイダン 広瀬すずさん演じる「ツバメ」の名言 [ドラマ]

こんにちは。

広瀬すずさんと神木隆之介さん主役の
「学校のカイダン」が大健闘していますね。
 
 
もちろん、それは広瀬すずさんによるところが大きい訳です。


私も最初は、
「どうかな?」と思って見ていましたけど、
見事に視聴率をとっていますね。
 

ドラマでは、まるで「水戸黄門」のように、
最後に神木隆之介さん演じる彗から指示された、
拡張器を持って繰り広げるスピーチという
「言葉の力」で大人たちを圧倒し、
見る人々に感動と勇気を与えてくれます。


視聴率も予想をはるかに超え、
平均9.6%


第8話が終わり、
残すところあと2回となりました。
 
 
最終回の結末はどうなるのかはまだ分かりませんが、
最後2回はみんなで広瀬すずさんの
素晴らしスピーチを聞きましょう!



今日は、
今まであった数々のスピーチの中から厳選して、
これは! 
と思うものを載せたいと思います。



誰かの自由を守るために自分が不自由になる必要なんてない
 
 
01.png 


一生を決める大事な場面だからこそ、最初で最後の馬鹿をやるんだ


優しい言葉をかけて切り捨てることしかできないなら
私たちに近づかないで!
私たちまで汚さないで!


やっぱりみんな人の号令で動くことに慣れちゃってるんだね。
でも誰かの号令じゃなくて
自分中心で動いてみてもいいんじゃないかな
 
 
02.png 


自分に嘘をつき続けていると、
いつのまにかその嘘を真実だと思い込むようになる


子供の世界に登場して力を振る大人たち、
やっぱりあの子には自分がいないと駄目だと、
傲り笑う大人たち、
そろそろ気づいて下さい。
貴方たちの子供はそんなこと誰も頼んでいない
 
 
03.jpg 


皆さんは子供の行く道にトゲがあると一つ一つ丁寧に摘み取って
「もう大丈夫だ」と言う。
たくさんの物を与えては子供たちに「自由に歩け」と微笑む。


どうして気づかないんですか?
それが子供に「あなたは何もできない子だ」と
毎日言い聞かせてることなんだって


誰かよりも恵まれている。
誰かよりも色んな物を持っている。
そんな大人の価値観で作った
おかしな物差しを「よかったね」って押し付ける。
 
 
04.jpg 


子供たちはその大人からもらった
ピカピカの物差しで背比べを始める。
そして横にいるはずの人を
勝手に下に見て、見下した人を叩き始めるんだ


他の人を傷つけてまで人の上に立つことは、
そんなにも大事なことなんでしょうか?


私がおじいちゃんに教えてもらった物差しには
目盛りが三つしかありません。
「嘘をついてはいけません」
「人に迷惑をかけてはいけません」
「人には優しくしなさい」
それ以外は全部自由です
 
 
 06.jpg
 

貴方たちから見たら
私は何も持っていない子供かもしれない。
でもだからこそ「何が欲しいのか」って
一生懸命考えた。


将来何になりたいのか夢を見ようと思った。
その答えはまだ出てないけど。
でも私はそんな毎日が、
とても自由だと思った


私達子供に大人の物差しなんて要らない!
私達子供の自由は
親の手の中で測れるほど安いもんじゃない!
 
 


プラチナだろうがトクサーだろうが関係ない。
私達子供の世界に上下の目盛りなんてない。
親から与えられた物差しなんて捨てて、
みんなで一緒に考えよう!


自分を愛さない人を他人が愛すわけない!
だからもっと、自分を愛してあげて
 
 
05.jpg 



改めて、これらのスピーチを読み返すと、
良い事言ってますよね。
 
 
ドラマでは、これを広瀬すずさんが、
あの気迫と熱意の演技でスピーチをする。
まさに「言霊」です。


ラスト2回、大いに楽しみにしていましょう!!
 
 


ドラマ ブログトップ
FXとは

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。